Home > 略歴

略歴

1978年モスクワ生まれ。幼少より音楽に少なからぬ興味を寄せる。1995年に修了する義務教育と平行して音楽院のヴァイオリン課とピアノ課に通うとともに叔父であり楽器製作者であるPavel Schudtz氏の工房に通い製作界に足を踏み入れる。

大学では電気通信工学を専攻。大学修了後イタリア国立弦楽器製作学校に通うべくクレモナに移り住み、Alessandro Voltini氏、Giorgio Scolari氏、Boris Sverdlik氏 の指導の下2005年の卒業後、
 従兄弟の製作者Andrea Schudtzの工房で働きながら製作技術の向上を図る。


現在は楽器製作の世界的中心であるクレモナに工房を構え製作活動中。




^ Back to Top